ノウハウ記事 セミナー記事 もしも大学特待生 もしもドロップ
シッピング塾

2011年02月17日

もしフェスの終了は残念だけど

3月でもしフェスサービスが終了するってメールが届きましたよね。

インターネット販売手法の移り変わりの速さを感じます。

始めるのも早いけど、撤退も早くできる。

これがインターネットの良いところですね。



焦燥感をあおる販売方法は、ずっと昔から使われていて

閉店セールやタイムサービス、今だけという売り言葉に

であったことありますよね。



都内の駅の改札でてすぐのところで、

よく今から1時間だけ高級ネックレスが1,000円という

屋台みたいなのがあったりしますが、

よくその前を通過する私は

このお店がずっと1,000円で販売していることを知っています。



でも、観光客が多いこの通りでは、

あら、今だけ安いのねー。

というお客様もいらっしゃるようです。



スーパーの17時から20%OFFは

いつものお客様に毎日来店していただきたい

という考えと

生鮮食品の消費期限内に売りつくせるように

夕方のタイムセールをしているようです。



インターネットショッピングの初期段階では

初めての来店のお客様をショップに誘導することが多いので、

限定セール、送料無料セール、などキャンペーンで購入を後押しするのはいいですね!



あなたのお店に来店されるお客様が常連さんの割合が多いと

使い方に工夫が必要になってきます。

いつも送料無料セールやってるよね?という疑問が不信感になると大変。

常連さんには「いつでも」送料無料サービスを提供しています。

という安心感のほうがプラスになりますよね。


あなたのお店は新規のお客様が多いですか?

常連さんが多いですか?


開店からしばらく経ったら考えてみるポイントのお話でした。

posted by たけとみ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | もしもアフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

やる気みなぎるセミナー参加者さんに感激しました

先月29日にGOLDSCOP主催で私が担当する販売力底上げセミナーを開催しました。
事前お申込みで満席になり、当日も100%のご参加をいただきました。

暖房を付けていないのに部屋が暑くなるくらい熱気に包まれた4時間弱です。

30代〜60代と幅広い年代の方にお集まりいただいたのに、
なんと言うか一体感を感じました。
ネットショップで売上を伸ばしたい!という
同じ志を持つみなさんだからなんでしょうね。

後日、男性の参加者さんからメールをいただきました。
「特に女性の方の参加が多く、真剣にチャレンジされている姿を見て、このままじゃいけない!と思ったんです」というコメントをいただきました。

一人で始めるドロップシッピングですが、
セミナーやイベントに参加することで
今何をしなければいけないかっていうことが分かったりするんですよね。

私も2007年9月の竹内学長のセミナーに参加してから
ボッと燃え上がったことを思い出しました(^O^)/



今回セミナーの参加者さんからいただいたお声に、
「あと一歩で悩んでいる壁を越えられそうです!キーワード広告の壁をぶち壊したいんです」というのがありました。

キーワード広告のやり方はYhaoo!リスティング広告にも無料動画やWEBセミナーがあるのでそちらでも詳しくわかるのですが、
「自分で試行錯誤していて悩みにはまって行く壁」を乗り越えられないんだという内容だったんです。


確かになぁ…
点で学ぶセミナーや書籍だけだと、自分自身の試行錯誤が合っているかどうかを確認するチャンスがないよな…と私も思い当たります。

実際にどんな広告を出しているか添削してもらえたら…

こんな気持ちにお応えしたくなり、
急遽キーワード広告の勉強会を開催することにしました。



2月19日土曜日13時受付開始
お客様を逃さないキーワード術、キーワード広告の勉強会を開催します。

通常価格が9,000円のところ、
事前お支払いにご協力いただけると7,500円となるキャンペーンをご用意しました。




3月26日には大阪・難波でもしも研究会@関西さんとのコラボセミナーも開催します。
近畿地方の方とお会いできるのも楽しみにしています。


どっちも遠いよ…という方には、
もしも大学特待生のご検討をおススメします!
審査後、合格しなければ参加できない特待生ですが、熱い思いをしたためて応募してみてはいかがですか?15期特待生の応募は18日お昼まで。
もしも大学特待生


では。
posted by たけとみ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ドロップシッピングセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ドロップシッピングの点と線

こんにちは。武富です。

最近シリーズでネットショップの開業セミナーを開催しているんですが、

セミナーに連続参加していただいたショップオーナーさんから、

次はキーワード広告や超できすぎくん、ブログなどを

実際にどうやったらいいのか教えて欲しい!とおっしゃっていただきました。


私は「お!熱心なオーナーさんだ」と嬉しくなります。


あなたの学生のころを思い出してもらうとわかりやすいのですが、

物事を学ぶには、講義形式で知識を習得するための時間と

何度も繰り返し演習して定着させる時間がありますよね。



新しく出てきた漢字なんかは典型ですね。

筆順や音読み、訓読み、漢字の成り立ちや意味を勉強したあと、

宿題に漢字の書き取りが出されました。

漢字ドリルっていうのがありましたよね。




実は、ドロップシッピングにも同じ学ぶ為の2つの時間が

あるんです。



私が主催するようなセミナーで、

ドロップシッピングへの取り組みの全体像を知って

やるべきことをどんどんリストアップします。

これがですね。


そして、自宅に帰ってやるべき項目リストをどんどんこなしていく。

これがになるんです。



ドロップシッピングという作業の目の前の目標を見つける点のセミナーと

目標に向かって作業を進める段階の線の作業を繰り返すことで、

最短で月商100万円という目標を達成することができるようになるんです。



この線の作業が単調で繰り返しで長続きしなかったり、

やろうと思うけど今日は眠いからと寝てしまってなかなか実行できなかったり、

ここに人間の弱さがちょっと出てしまうことがあるんですよね。

この線の作業をしっかり自分のものにするために、

もしも大学の特待生コースがあるんです。



いつも誰かが自分と同じ目標を持って線の作業している。

今日のショップ作成作業の進捗を報告しあう。

ちょっとアドバイスを交換しあう。

今まで一人で退屈だった作業が一転してしまったと私は感じました。

まるで、

放課後に学園祭の準備をするために教室に残って作業している感じ。

そんな雰囲気でもあります。



もしも大学の特待生コースは良い例ではあるんですけど、

あなたの毎日のドロップシッピング作業が行き詰ったら、

今日は点の作業をする日なのか、線の作業をする日なのかを

しっかり決めて作業スケジュールを立てるとメリハリが効いていいですよ。



ちなみに、セミナー以外の点の作業としては、

竹内学長の著書を読むのもお奨めです。

図書館などでWEBデザインの本を読むのも点の刺激となって良いかな。







2月はキーワード広告の実践チューニングセミナーを予定しているのですが、

3時間もキーワード広告セミナーやって参加者さん疲れないかなーと心配です。

⇒ 近日募集開始 GOLDSCOPセミナーページへ

posted by たけとみ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | もしも大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。