ノウハウ記事 セミナー記事 もしも大学特待生 もしもドロップ
シッピング塾

2012年07月28日

もしも大学特待生で主婦が次々に成果を上げている理由とは!?

ブログやSNSで自分の思いを表現している人って
男女問わずたくさんいらっしゃいますよね。
通勤電車の中でも、最近は新聞を開く人より
携帯を取り出す人のほうが圧倒的に多くなってます。

そんななか、ちょっとした空き時間にコメントしたり、
気づきを記事にしたりと楽しんでいるのは
女性のほうが多いんじゃないかって感じてるんです。


もしも大学はメール主体の通信教育ってことは
もう知ってもらえてると思うんですけど、

よく知らないという時は、もしも大学公式ページ
ご覧くださいね。
※私の担当コースについてもちょっとしたガイドが掲載されてます。
もしもドロップシッピング登録まだの方はこちらから<登録無料>どうぞ。


細切れ時間をとってもうまく活用しているのは
主婦さんだなーと思わされることが多いんですよ。

私の友人の元特待生さんは、
主婦さんなのでお子さんと早く寝るんだけど
早朝4時くらいからパソコンに向かって
課題や自分のショップ運営の時間を作ってらっしゃいます。

私のこれまでのクラスでも
主婦の方がたくさんいらっしゃいました。

朝に作業できない方でも、
日中の空き時間に少しずつメールをくれていました。
お子さんが小さいと、毎日自由になる時間が違うし、
いつ空き時間ができるかが分からないんですよね。

それでも、やりたい作業とやるべき作業を先に決めていると
すぐに作業に取り掛かって、短時間に集中できるんだそうです。

資格試験や趣味を楽しむ時間にしても
まとまった時間がとれないから。。。とあきらめちゃう
ことがあると思うんですけど

メール主体でやりとりができるもしも大学特待生講座なら
時間がない方も成果を上げやすいのでは??と思ってます。

すでにショップできすぎくんでショップを作ったことがあって、
1つでも商品が売れた!という方には、
私と一緒にステップアップコースで次のアクションにチャレンジし
高みの目標にTRYしてもらいたいなーと思ってます。

もしも大学特待生講座、詳細はこちら

posted by たけとみ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | もしも大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。