ノウハウ記事 セミナー記事 もしも大学特待生 もしもドロップ
シッピング塾

2010年11月26日

もしもアフィリエイトは集客と誘導だ!

こんにちは。たけとみです。
12月11日に東京・渋谷で
副業にも最適。ネットショップ開業!最初の第一歩セミナーを開催します。

ドロップシッピングの最初の第一歩はもちろん、ネットショップで副業したいという方、ネットショップ開業が夢だという方まで、実践ノウハウに基づいた解説で勉強してください!


さて、もしも選手権の真っ最中ではありますが、
今日はもしもアフィリエイト必勝の最初の第一歩をお教えしましょう。


アフィリエイトは商品やサービスの紹介、誘導を基本とします。
買ってもらえるかどうかは、販売主のページで決まることなので我々もしもアフィリエイト会員は、「よかったら買ってあげてください!」との願いを込めてお客様を販売主のページに送り出してあげるしかないんです。

でもですね、どんなにいい商品、サービスでも、「これが最高です!」「これしかないです!」という送りだし方はおすすめではないんですよ。

今知り合ったばかりの人に「買った方がいい!」と勧められてもなんだか信用できないですよね。アパレルショップで服を見ていていきなり「お似合いですよ」と言われてもアナタはワタシの何を知ってるのよ!!って逆に不信感がいっぱいになることもありますよね。


もしもアフィリエイトでも「おすすめはサラッと紳士的に!」を実践してみよう。
え?具体的にはどうするんだ!?
それは、
1、誘導にはテキストリンクを使う
2、おすすめの点を具体的にコメントする
3、まずはリンク先のページを見てみようよ♩と呼びかけるように書く

こんなことがサラッとしているおすすめリンクですね。

とにかく、あなたの紹介ページからリンクを踏んで販売主のページへ移動してもらわないともしもアフィリエイトの成果にはつながりません。どんどんリンク先のページに移動してもらえるようにご紹介していきましょう。

とは言っても、全然関係ない言葉での誘導や、とにかく押してくれたら助かります。みたいな誘導では成果があがらないばかりか、あなたのページの品位が疑われますのでご注意!このような行為はやめましょう。


誘導はサラッとできるようになっていたら、集客が大切だということがわかりますよね?たくさんのお客様を販売主のページにご案内できてこそ、お客様が購入される数が増えますよね。

もしもドロップシッピングでは、取り扱い商品を欲しいと思うペルソナターゲットに従ってきワードを選定し販売ページ作りをしていますよね。もしもアフィリエイトも基本的な考え方はかわらないんです。こんなサービスを欲しいと思う人は??とペルソナターゲットを定めてキーワードを選ぶともしもアフィリエイトのプログラムへ誘導しやすくなります。


ドロップシッピングの販売ページで品切れ商品が発生していたら、そのページに楽天やAmazonへのリンクを張ってあげましょう。品切れのままだと何も収入が発生しませんが、アフィリエイトリンク先に同類の商品があるなら、お客様は購入されるかもしれません。購入していただくと購入金額の1%が紹介手数料としてあなたにカウントされることになるんです。


私はDMMポイントオークションがおすすめです。実際に20代から40代のIT好きな男性をターゲットにお勧めすると反応がいいと思いますよ。あなたのオリジナルな視点とアドバイスも入れてチャレンジしてみてください。

posted by たけとみ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | もしもアフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。