ノウハウ記事 セミナー記事 もしも大学特待生 もしもドロップ
シッピング塾

2010年12月05日

ドロップシッピングで100万円売る方法

14期の特待生がスタートしました。
売上の拡大を共通の目的としたメンバーなので、どれくらいの売上を目標にしているかと毎回尋ねるのですが、
月商100万円とお答えいただく方が一番多いですね。

月商100万円はどうすれば達成できるでしょうか?
まずはアクションプランを考えるために、大きく自分のビジネスを俯瞰するように眺めてみましょう。

私はサラリーマンとして年間売上目標を4億円ほど予算を持っています。
6年連続して達成してきましたが、コツコツ積み上げただけではありません。
売上計画を作っておくことが私の秘密のひとつです。この売上計画ってドロップシッピングにも当然使えるものです。

100万円を売上げるぞ!
と言っているのに自分で何も考えないのはもったいないですね。

まず、100万円の商品を1個売上げれば達成します。
100万円の商品を探しましょう。

100万円の商品にはどんなものがあるでしょうか?
100万円の商品はどれくらいの頻度で売れるでしょうか?

売れないことはないですが、毎月売上げられるかは不安ですね。
ドロップシッピングだと100万円の商品も限られるので安定しません。


では、50万円の商品を2個売上げるのはどうでしょうか?
これならまだ売れそうな気もしますね。
でもネットショップで販売する商品としてはまだまだ高額な気がしますね。


25万円の商品を4個ならどうでしょうか?

10万円の商品を10個なら?

5万円の商品を20個なら?

1万円の商品を100個なら?


これが売上計画です。
50万円の商品を1つと20万円の商品を2つと、5万円の商品を2つ売る。というように組合せで考えるのが実践的です。

このように考えると、
販売価格が3,000円の商品を取り扱うと、334個売上げなければ達成できないことがわかります。

売価3,000円の商品を1つだけ扱うと、その1アイテムを334個売上なければなりませんが、売価3,000円の商品を334種類扱えばそれぞれ1個ずつ売上げることで達成できます。


まとめると、
取扱商品は種類を増やしたほうが売上は伸びます。
販売価格1万円の商品を100種類見つけて、販売ページを100ページ用意することになります。1日1ページとしても約3ヶ月強ですよね。


その他確実に売上げるための仕掛けは様々ありますが、この売上計画をしっかりつくっておかないと、その様々な毎日の仕掛けに忙殺されて気がつけば一体何をしているのか??わけがわからなくなり疲れてしまうことになるんですね。


あなたはそんなことになっていませんか?


posted by たけとみ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ドロップシッピングノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171935343
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

毎月100万売る方法
Excerpt: 自分のやり方の中で、毎月コンスタントに100万売れるようになるにはどうすればいいだろうか? と考えて、 そうだ。毎月コンスタントに1万円売れるサイトを100個作ればいいか。 という、..
Weblog: もしもし もしも。ドロップシッピング副業計画 
Tracked: 2010-12-06 15:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。