ノウハウ記事 セミナー記事 もしも大学特待生 もしもドロップ
シッピング塾

2011年03月10日

MacBook Air SuperDriveは必要か?

昨年11月にMacBook Air 11を購入して

早くも4ヶ月が経過したのですが、

同時オーダーして、

真っ先に我が家に届いたSuperDriveを

本日先ほど初使用しました。



なぜ今頃になったのか、

それは

不要だったから。。。



MacBook Airに限らずなのだと思いますが、

Macはオーダー時にiWORKを同時発注すると

インストールした状態で届くんです。


マイクロソフトOffice for Macも

ダウンロードで導入(お試し段階でつまづき中)

これまで一度も使用することがなかっただけなんですね。


しかも、

OSの再導入、iWORKの再導入はUSB。

なんとも不思議な感じです。



今回は自分が持っているCDの取り込みのために

初使用したのですが、

やはりAPPLEのCL向上施策には感服です。



ちなみに、DVDを試しに入れたところ

リージョンの設定をしろとの画面が!

えーそんなの知らないよ。。。

と思って調べましたらすぐに判明しました。

日本はリージョン2

なんですね。



どこの国に発送されるかわからないSuperDriveだから

設定もこっち任せってことですね。

面白い。

⇒こんなのも出てるんですね
パワーサポート トラックパッドフィルム for MacBook Air 11

いまさら遅いかな。。。

間に合うかな。。。

posted by たけとみ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook Air 11インチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189978494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。