ノウハウ記事 セミナー記事 もしも大学特待生 もしもドロップ
シッピング塾

2011年04月13日

超できすぎくんの次はどうするか!?

今日の東京は桜が満開ですね。

日中は暖かかったのでランチに出かけた時にうっとり桜に見とれていました。

地震など被災された方のお気持ちが少しでも明るくなることを願っています。



さて、私は今月公認講師16カ月を迎えています。

昨年は、

「今からドロップシッピングを始めたいと思います!」

「もしもドロップシッピングに先月登録したのですがまだ何もしていません。」

という方にお会いすることが多かったのですが、

今年は、

「超できすぎくんでページを作ったのですが…」

「自分でオリジナルページを作りたいです」

というお声をたくさんお聞きしています。



昨年から交流がある方がとっても増えて、

こういうお話は、みなさんがスキルアップされている!!

と感じる瞬間でもあります。



ドロップシッピングの作業時間は、

商品選び:ページ作成:集客

= 4:2:4


この配分をお奨めしています。



販売ページ作りは楽しいので、

ついつい余計に時間をかけてしまうんですよね(@_@;)



超できすぎくんの次に販売ページを作成する方法は

たくさんあるのですが、

私の経験からおすすめするのは、いくつかの道筋に分かれます。



しっかりHTMLやスタイルシートを覚えたり、画像の加工を覚えたいなら

ホームページビルダーにチャレンジされるのがお奨めです。

お奨めする理由としては、

ホームページビルダーの本、WEB上にある情報の数がたくさんあるからです。

分からないことがあっても、本を買ったり、ネットで検索すれば

だいたい解決できてしまいます。

ホームページビルダーで注意しておくことは、

ネットショップ作成のためのソフトウェアではない。ということです。

WEBページを作成するソフトなのでショップの形式にするには、

さらに工夫が必要になります。

無料テンプレートを配布されている有名なサイトとしては、

NIKUKYU-PUNCHI さん があります。

⇒ http://nikukyu-punch.com/temp_shop.html

無料ではありますが、改変や著作権表示などはちゃんと守って

利用させてもらいましょう。

このような便利なサイトがごく一部の心ない行為のために閉鎖になるのは

とっても寂しく悲しいことです。


※そのほかの道筋については、続編で!
posted by たけとみ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 販売ページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。