ノウハウ記事 セミナー記事 もしも大学特待生 もしもドロップ
シッピング塾

2012年01月02日

水で洗う空気清浄機の切り口

あけましておめでとうございます。
公認講師3年目を迎えました。今年もよろしくお願いいたします。

今年はネットショップ運営をご支援する活動を促進していこうと考えています。
開催するセミナーについてもどの回に参加すればいいか?参加すると何がわかるのか?をちょっとわかりやすくなるような仕掛けを取り入れたいと思っています。


さて、
今日は商品を提案する切り口について考えてみます。

水で洗う空気清浄機

という商品をご存知ですか?

数年前からある水で洗う空気清浄機のコンセプトですが、

この商品は2011年8月の発売ということで、最新の水で洗う空気清浄機ということになります。



汚れたものは水で流して洗う

という文化がある我々なので、空気も水で洗えたらなーという潜在願望と

空気を水で洗うことなんてできない。という知識の狭間を提案されて、

え!?

と思わず目に留まる商品であることは間違いありませんね。



コンセプトがユニークな商品ですし、

価格がMサイズで4000円程度、Sサイズで3000円程度と

手頃な価格帯でもあります。

あとは誰におすすめするか?どんな悩みを解決するか?

を考えます。



ちなみに、商品名で検索して来店されるお客様を想定する場合でも

取扱店がたくさんある中で、

なぜあなたのお店で購入すべきかをしっかり伝える必要があります。



ということは、

単純に機能の説明だけではダメだ。ということです。

安い!というだけではダメだ。ということです。



機能はどこのお店でみても同じですし、他の決定要素での競合になります。

安いものを探すお客様は、他店も必ずチェックして安いお店から購入したがるものです。

最安値だけでしか売れない商品はありません。

価格以外の決定要素をお客様に伝えましょう。



花粉症に悩む方に

空気を水で洗ってお部屋を快適にしましょう

という提案はすぐに思いつきますよね。



その他

部屋の匂いが気になる方に消臭効果を提案できそうです。

アロマオイルを使うことで部屋中をアロマの香りで満たすこともできるようですね。

専用アロマオイルがどこで手に入るのか?というのも訴求ポイントかもしれません。



お客様の反応について考えてみると

花粉症対策ということには敏感に反応してもらえそうなのですが

消臭効果というだけではわざわざこの商品を選ぶ意味が足りないように感じませんか?

近所のスーパーで数百円の芳香剤、消臭剤が販売されています。

Sサイズで3000円程度するこの商品のメリットは何でしょう?



人間はまず欲しくなり、その直後に買う理由を思いつきます。

さも最初から理由があったかのように買わなければいけないと自身を説得するんです。



消臭効果を押し出すのであれば、

消臭効果がすばらしい!ということは何と比べてなのか根拠もないので言えませんので、

消臭剤のように化学物質のような何かを部屋中にばらまいて匂いを抑えるものではなくて

水で洗うだけだということを伝えることができます。

芳香剤が嫌い、苦手な人も多くいらっしゃいますので、

このような方におすすめと言うことができるんです。


水で洗う空気清浄機 Sサイズ 2900円


さらに、

このような商品はプレゼントやパーティーの景品として重宝されます。

あれば便利というニーズはあっても

必ず欲しいというウォンツがない商品はなかなか自分で買うことができません。

しかし、もらえるんだったらもらいたい商品ではあるんです。

これも新たなターゲット顧客のヒントになっていますよ。



今年もお客様の欲しい!にお答えするショップ運営を心がけていきましょう!

ネットショップ運営会議では、ネットショップのマーケティング術をえびす様メルマガで無料配信中です。

メルマガで配信される企業や他店の事例を知って、あなたのショップの運営に役立ててください。

今年のセミナーは2月からスタート予定です。

今年も宜しくお願いいたします。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243841494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。