ノウハウ記事 セミナー記事 もしも大学特待生 もしもドロップ
シッピング塾

2010年12月25日

もしも大学14期特待生 武富クラスメンバー

14期特待生がスタートして約2週間となりました。

特待生に合格するには、

・これを学びたい!
・ここまでは自分で頑張ったけど、あと一歩背中を押して欲しい!
・山を越えたい!

というアピールが大切だと言われたりします。

そういう意味では14期メンバーも本気で取組む「やる組」ばかりが集まったと感じています。合格通知のあとにキャンセルするという行為は、他の方が真剣に学びたい気持ちを踏みにじってチャンスを奪う結果となってしまうので謹んでいただきたいものです。

☆☆☆ 14期の武富クラスメンバーご紹介 ☆☆☆

もしもドロップシッピングショップ ミニージャック店長運営日記
ミニージャックさん

タカのもしもドロップ 奮闘記
タカさん

もしもドロップシッピングする人のモヤモヤをすっきりするメモ
トローペンさん

モノトーンな日々 - 本館 -
yamamoaさん

もしもドロップシッピングつれづれ運営記
fullscanさん

ワルくろのドロップシッピングドタバタ道中記
ワルくろさん

ドロップシッピング店長奮闘記
テンコモリさん

日々是店長
伊藤さん


メンバーのブログがわかり次第追加していきます。

どうぞよろしくお願いします。


【PR】
2011年1月29日土曜日の午後
ネットショップで副業!販売力底上げセミナー
を開催します。講師は私、武富靖宏が担当いたします。
posted by たけとみ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | もしも大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

もしも大学特待生13期武富クラスメンバーご紹介

2010年9月から13期のもしも大学特待生が始まりました。
まだ4日目なんですが、実はすごく熱いメンバーが集まっています。この熱さは私のクラスだけではないようですが、とにかく13期の武富クラスは夢実現のために惜しみない努力をする覚悟の方が集まっていると感じています。

ドロップシッピングの活動ってかなり地味!
情報をチェックしてコツコツページを作って、自己反省してチューニングする。というPDCAを回していくんです。もしも大学の竹内謙礼学長はこの作業を、漫画家にも似てる・・・と言ってました(笑)


では、ぼちぼち頑張り始めた13期の武富クラスのメンバーをご紹介します。

もしもドロップシッピングショップ ミニージャック店長運営日記
ミニージャックさん

ドロップシッピングがあればね
SEIZOさん

ドロップシッピングで60歳からのワクワク人生
りらりらさん

ドロップシッピング通り〜楽々副収入?!〜
sakiさん

もしもの店長日記
加川さん

もしもドロップシッピングする人のモヤモヤをすっきりするメモ
佐々木さん


他のメンバーそろい次第ここで紹介します。

よろしくお願いします。
posted by たけとみ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | もしも大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ドロップシッピングの活動計画を考えたことある?

こんにちは。
13期のもしも大学の募集が始まります。13期から体制が大きく変わり再び担当講師を受講生が選択する形となったんです!そして私にとって衝撃なことが同時に発表となりました。私自身が特待生だったときに4期でご担当いただいた和田先生が今期限りでもしも大学公認講師をご卒業なさいます。
和田先生!今月いっぱいまでの残り少ない時間ですがよろしくお願いします!

私は今回始めて対面講座を担当します。
これまで特待生と同じように通信(メール)でも担当しますが、特待生のせっかくのやる気を醸成するために対面講座で個々の強点と弱点を明らかに自覚いただいて個人の活動計画をアドバイスしたいと思っています。

場当たり的な巧妙さと言うか、「今売れる商品はなんでしょうか?」というご質問が上手になっても、特待生卒業の力が付いたとは思えませんよね。今から売れる商品を探せる力を付けていただきたいと思っています。

この考え方は大川先生と奥成先生と3人で活動しているドロップシッピングコンサルティングチームでも共有している考え方なのですが、もしも大学でもこの力をつけていただく為のアクションを取り入れていきたいと思います。


13期からは対面講座が東海地方でも実現となりました。市川先生がご担当される刈谷での対面講座が発表となっています。私は6期、7期、8期の特待生時代に市川先生にたくさん教わりました。いまでも市川先生に添削いただいたメールを印刷して壁に貼っているくらいなんです。悩んだら目を通す「書」になっています。

5人の講師から誰か1人を選べ!なんてとっても酷な選択なんだと思いますが、講師それぞれの説明をじっくり読んでピンっときたところで申し込みをしてください。


私の講座の主旨

1)私はプライベート時間にドロップシッピングを趣味のように実践していて、普段は企業勤めをしています。そんな私自身が特待生だったころに習得した本業に影響を与えないで効率よく取組む方法をお教えします。効率を高める工夫ということなので主婦の方でもすでに個人事業主として活躍開始されている方でも問題ありません。

2)ドロップシッピングの世界だけに縮こまりません。ドロップシッピングの世界に勝負を挑むのですが、収集する情報やデータはドロップシッピングのことだけでなく広く市場に求めます。簡単に言えば新聞や企業のIR情報にも新商品の発売やキャンペーンのスタートなどドロップシッピングの売上に影響する情報が落ちています。いち早く情報をキャッチしてどう育てるかも大切ですよね。

3)そうは言ってもすぐに売上が欲しい!というお気持ちもすごくよくわかります。まずはドロップシッピングで利益が出せるということを実践で確認していきましょう。


もしも大学特待生13期募集ページ

↓まだ会員になってない人はこちらからどうぞ↓
もしもドロップシッピング



posted by たけとみ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(1) | もしも大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。