ノウハウ記事 セミナー記事 もしも大学特待生 もしもドロップ
シッピング塾

2010年10月04日

マルチモニターのおすすめ

こんにちは。
昨日久々に武器を買いました。
武器とは、ワイド画面のモニターです。

24インチくらいがいいなと思っていたのですが、
21.5インチでもデカイ!!
DSC05058.JPG


今回は安さ重視でacerの21.5インチにしました。
ドロップシッピングの作業は比較的長時間画面とにらめっこをするので、光沢無しのタイプのほうが目が疲れなくていいんだそうです。パソコンでDVD映画鑑賞をするとかゲームをする人は光沢ありを選ぶそうなんですが、お店に並んでいるところをみると光沢無しのモニターはくすんでるように見えましたが、実際にデスクに置くとぜんぜんまともです。

G225HQというモニタは最近出たばかりのようですが快適!
なんたって約5年前のGeForce FX5200を搭載させた自作パソコンにつなぐので初めは認識しないかとか解像度があわないのではないかとドキドキしていました。

5年前にはまだワイドモニターが一般的になると思わなかったのに、
よくGeForce FX5200が最新PTFを出してくれていたと感激です!
最新ドライバーのおかげで綺麗にマルチモニター化に成功しました。

ひとつだけ、FX5200はワイドサイズに対応できるのがアナログ接続の時だけで、デジタル接続の時は何回設定してもドライバー更新してもうまく表示できませんでした。これから似た環境にマルチモニターを導入される場合はお気をつけてください。


マルチモニターにすると、
販売ページを作るときに、片方で販売ページを作成して、もう片方に情報やら素材を出しておくということができます。
特に色指定で私はWEBカラーでこのページを参考にしていますが、
色を確認しながら色指定の16進数がすぐにわかるという便利なことが増えました。
色見本は本でも持っていますが、WEBでみてしまうことが多くてコピペもできるのでとっても便利です。

私は21.5インチを20,700円で購入しましたが、
生産性向上となるとってもいい投資となるかどうかはあとでわかるはずです・・・。

そういえば、DMMポイントオークションで安く最新機器が落札できると聞きました。確かに私のみている前でVAIOが9,000円で落札されていました。モニタだったらもっと安くなってるかもしれません。まだ参加者が少ないから今のうちがおすすめなんだそうです。


posted by たけとみ at 23:32| Comment(1) | TrackBack(1) | ドロップシッピングノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。